2017年10月28日

”敏感すぎる嬢”と何ともいえない90分を過ごした話【プレイガール宇都宮店】

プレイガール

宇都宮風俗体験談

タイトルに《何ともいえない》という語を使っていることもあって、「失敗談か!?」と思われる方もいらっしゃいますでしょうけれども、そうではございませんでして。

……いや、何というか。

イイ思いをしたんだけれど、これを「楽しかったぜヒュー!」と言っていいものなのかどうなのか。

僕は今回、何ともいえない思い――つまり《感動》を味わった、そんな話を皆さんにお届けしたい。そう思って筆をとり、いやキーボードを叩いてる次第なのです。

さて。

今回お世話になりましたのは【プレイガール宇都宮店】。

プレイガール

プレイガール宇都宮店

《大人気デリヘル店!!》栃木県のデリバリーヘルス【プレイガール宇都宮店】のオフィシャルサイトです。当店は宇都宮市で人気、注目度、在籍コンパニオン、出勤率など、どれをとってもトップクラスを誇る風俗店です。また、お得なイベントも多数開催中です!

ありがとう、紹介動画

服を着た嬢僕が今回90分のワクワクタイムを過ごした相手――「ま○」ちゃんの動画も、プロフィールページから見ることができた。

プロフィール写真と写メ日記の写メ、そして動画。

そこからは、ちょっぴり“ぽちゃ”で抱き心地がよさそう。太ももがムチムチしててイイ感じ。

性格も良さそう

以上の予想が立てられた。そしてその予想は、ほぼ当たっていたのである。
ありがとう、紹介動画よ!

その日は結構たまってたので……

たまっている男とある土曜日、朝。

三十路に突入するとたまに朝勃ちしない日も増えてくるけれど、その日はパンツを突き破らんばかりの勢いだった。急に秋が深まって冷え込んだ空気の中に、それは熱く屹立していた……。

要するに、結構たまってたのだ!

前日の金曜日まで、仕事が大変だったこと。オナニーするヒマがなかったこと。

それが原因だと思われる。

そんな日に、僕らは何をすべきか?

風俗だ!デリヘルだ!

というわけで、シャワーを浴びて髪をバスタオルでわしゃわしゃ拭きつつ、上に書いたようにヘブンさんで「宇都宮のデリヘル」を探し、【プレイガール宇都宮店】を、そして「ま○」ちゃんを発見した。

仕事が詰まってる=人気がある=良嬢

スケジュール帳【プレイガール宇都宮店】は、料金も高すぎず安すぎず。宇都宮市内は交通費が無料、というのもうれしい。

即、電話をかけて「ま○」ちゃんの予約がイケるかどうかを確認すると、
最短ですと、……そうですねえ13時ごろになりますけど、よろしいですか?

よろしい!こっちはもう「ま○」ちゃんでイク感じになってる!

すぐイケないのは残念ではある。

しかし、それだけ仕事が詰まってるということは人気がある証拠=良嬢、という式が成り立つではないか。

90分で、よろしくお願いします

おごそかに伝え、電話を切った僕はもういちどヘブンさんで写メ、動画をチェック。そして腹ごしらえをしたのでした。

可愛い……

おなじみ宇都宮市川田町のラブホテルの部屋で、僕は「ま○」ちゃんと顔を合わせた。

む……!可愛い……そこそこ!

想像よりもう少しむちっとした感じだが、色が白くてすべすべっぽい。

プレイガールから来ました、ま○でーす

丁寧なあいさつ。

細くてきりっとした眉がキツめの印象を与え、ふつうにしていると表情が硬い感じもする。

でも、笑うとほわ~んとした感じになる。なかなかいい。

どうして黙ってるの~?
ごめんごめんw 座る?

玄関で上から下まで舐め回すように見て上の分析をしてた僕――ほのかにニヤついた三十男はちょいキモかっただろうけれど、その後はスムーズにソファまで誘導。

お店へのインコール、支払い――などこまごましたやつを終えて、近くに並んで座ると、
プロフィールではCカップと表記されていたオッパイもなかなか揉みごたえがありそう(ブラウスのすき間から“谷間”が見えてたのだ)。

僕はお風呂前にソファでイチャイチャが大好き

明るいホテルの部屋というわけで、

可愛いコが来ると緊張して喋れないことあるよね

さっきの弁解をしながらソファの背もたれに手を置いて肩を抱く感じにして、もう一方の手で膝のあたりにあった彼女の手を取ってみた。

引っ込めない。好感触だ。

おにいさん、手あったかーい」などと言っている。

これは僕の大好きな“お風呂前のソファでイチャイチャ”が楽しめるぞ!

そう思って、
緊張して体温が上がってるんだよ
と言いつつ、肩を抱いていた手で髪をサワサワ。それから指先で首筋をつつーっとやると、
やんっ、もうくすぐったい
笑っている顔は、嫌そうではない。

しかしここで、
んじゃ、お風呂いきます?
と、「ま○」ちゃん。

――いや、ここでイチャイチャするんだっ!

と主張するのもアレなので、残念だが“お風呂前のソファ(以下略)”は諦めて、
そうだね
ということに。

おっぱい見て鼻息荒くなったけど…

敏感オッパイただ、僕の楽しみはまだある。

“脱衣しつつのイチャイチャ”――コレもまた、僕の好むところのものだ。
立ち上がってふたりしてそれぞれ服を脱ぎ始める。

下着だけになる。「ま○」ちゃんがブラのホックを外す、――うす桃色の、わずかに茶がかったきれいな乳首が出現する!

そこで、
おお。オッパイきれいなんだねえ
と言いつつさりげなく近寄って、背中から抱く感じで手をまわしてそのふくらみにふれると、
ちょっとまだ……あんっ///
イイ反応が返ってきた。

――溜まりに溜まっていたものがぐんぐん満ちみちて、またもパンツが破れそうなことになる。「ま○」ちゃんの耳たぶがほんのり赤らんでいる。それもまた膨張に拍車をかける!

そうして揉んでいると、“膝が笑った”みたいな感じになってゆく「ま○」ちゃん。
あっ、んんっ
漏れる声もどんどん湿りけを増している。僕の鼻息がますます荒く、――しかしここで。

もー。まださわっちゃだーめ!

……。

翻弄される僕…

この反応は、どっちだ。

さわってんじゃねえオッサン!」なのか。

それとも「もーエッチなんだから(しょうがないなあ♡)」なのか?

おにいさん触るの好きなのー?Mっぽい感じだと思ったんだけど

あ、うん。よくいわれる

とりあえず揉む手はやすめ、オッパイに手を当てがったまま答える。

Sなの?」と、続けて彼女は聞いてきた。「それとも触るのが好きな人?

触るのが好きな人、かな

ふーん。じゃ、シャワー浴びよ

「おお。オッケー」

今日のハイライト

僕らは最後に残った布を体から取り去って生まれたままの姿になると(僕はメガネもとった)、お風呂場のほうに向かった。

そして、お風呂の扉をガチャッと開けつつ、彼女がふり返り、微笑みながら言ったひとこと――それが今日のハイライトだ。

彼女は言った。

じゃあ、あとでいっぱい触らせてあげるね

テクニックも兼ね備えた“THE良嬢”でした!

シャワー室シャワーを浴びる。

けっこうお風呂の前に触ってくる人って多いんだよねえ。みんな溜まってるのかなあ?

ほんわかした感じで言う「ま○」ちゃん。

ホントはさ、お風呂から出てからサービスするものだからよくないと思うんだけど、私も触られるのはすごい好きだから

う、うん

そう答えることしかできなかった僕の頭の中は、すでにベッドに移動してからアレをする、コレをするという期待でいっぱいだったのでした!

で、シャワーから出る。頭の中でくり広げた妄想は、すべて現実にした。

今度こそ何のさしさわりもなく揉みまくる!

色白ボディキス……優しく唇を舐めるようにしてあげると、

うんん……うああっ

と、それだけで感じちゃったような声を出す「ま○」ちゃん。積極的に舌を絡めてくる。

オッパイを、今度こそ何のさしさわりもなく揉みまくる。

乳首をキュッとつまむと、背が反り返るほどの反応を示す!

そして、上になって乳首を責めつつ片手を腰のほうへ、太もものあいだへと侵入させると、ソコは熱い蜜壺と化していたのだった……!

……。

最後にされたキスも素晴らしい

体をずらすと、いち早く察して乳首舐めをしてくれた。思わずオッパイを揉む手を止めると、

あー、これ気持ちイイんだなー?

と、おどけて言うところも可愛く、実際に乳首舐めも上手だ。

敏感体質でキスが積極的で乳首舐めがウマい。

これは逸材を引き当てたといってもいいのではないだろうか!

フェラのテクニックはわからないが、ほかはおおむね大満足。お互い横向きに寝て乳首舐め手コキ、指マンで責め合い、たまにキスをして――最後は太ももにはさむ素股でフィニッシュ……!

はーっ!気持ちよかったよ♡

最後にされたキスも、情のこもった素晴らしいものだった。ああ、イイ経験をしてしまいました!

評価

嬢レベル ★★★★☆
高い。
予想よりも、(ミリ単位の誤差ではあるが)ぽちゃっとしていた
そこを除けば余裕で良嬢である。「超」をつけてもいい
プレイ満足度 ★★★★★
高い。
何しろイチャイチャと積極的に恋人プレイをしてくれたのがよかった
溜まっていたタイミングであれをされるとホントにもう、好きにならざるをえない。
リピート有無 ★★★★★
ありまくり!
また、たっぷりあの敏感な反応を楽しんで、次は素股もしてもらいたい!