2017年10月17日

すべてが大満足!新人嬢と過ごした甘いひととき……。【姫コレクション】

姫コレクション

宇都宮風俗体験談

これだから、僕は毎週末どこかのデリヘルに電話をしちゃうんだなァ……そう思える体験をしたので、ここに記す。要するに何から何までヨカッタので、「満足感の塊」でホテルからの家路についた、そんな話である。

お世話になったのは、名店の誉れ高い姫コレクション

姫コレクション

姫コレクション

東京プロダクション直営店。AV女優&モデル出身の可愛い女の子多数在籍!栃木・宇都宮・小山・那須塩原・高崎前橋・長野・松本・福島・郡山・青森・八戸のデリヘル。

「ここはぜひ使っとけ!」と、大学生になって東京で独り暮らしを始めた初日に“お年玉貯金”をくずして超高級デリヘルを利用した、という伝説を持つ僕の友人が会うたびにしつこくすすめるので。

値は張るが、少なくとも呼んで後悔することはない。激安地雷店に3回行くよりは、高級店に1回行くほうが有意義だ

特に後半の言葉には胸を打たれた。

プロフィール写真通りの子が来るから間違いない

プロフィール通りの子が来るというわけで電話をすると、人当たりの良さそうな店員氏が丁寧に店のシステムについて説明してくれた。

HPで出勤を確認していた新人の「あ○ね」ちゃんをチョイスする。

写メ日記はなかったけれど、「プロフィール写真通りの子が来るから間違いない」という友人の言葉を信じて、プロフィールを見てびびっと来た――それにロリ系で美乳Eカップ、性感帯は「おっぱい♪」というのだからさらに燃えるし萌える、そんな「あ○ね」ちゃんに決めた。

ホテルで待つこと数分……コン、コンと控えめなノックの音。

ドキドキしながらドアを開けると、そこに立っていたのは、プロフィール写真と寸分たがわぬ……いや、(当然ながら)立体感があるおかげでより可愛らしい、超絶美少女がほほ笑んでいたのである

友よ、ありがとう。

あ○ねです。初めまして

ピーチの香りがする甘い声で言った彼女を、にへらにへらしながら迎える僕。

そんな(おそらく)キモいオッサンにも、眉をしかめることなくやわらかなほほ笑みを崩さない「あ○ね」ちゃん。

友よ、ありがとう。

おっとり系超絶美少女のお出まし……思わず息をのむ僕。

シャワー室ソファに並んで座り、お店へのインコールや料金の支払いを終えて、しばしの雑談タイム。

カラオケが趣味だという彼女。あどけない中にもどことなくオトナな雰囲気の見え隠れする彼女、アダルティなラブソングを歌われたらそれだけで勃起しちゃいそうだが、好きなのは若手の流行歌手とのこと。

ま、そうだよね。

ところで、彼女は60分コースのあいだじゅうたっぷり“密着サービス”をしてくれたけれど、シャワー前の雑談タイムも非常に距離が近く、ナマの体温がじわじわ伝わってくる距離

ふとしたときに肩がこすれ合うたびにドキドキしてしまう……女の子特有のイイ匂いがさらに興奮度を高める!そんなわけで、プレイが本格スタートする前からしっかり楽しめる。

ふだんなら1秒でも早く裸で絡み合いたいところだけれど、今回に関しては「もうちょっとおしゃべりしていてもいいかな」と思ってしまったほどだ。

雰囲気作りも一級

ホテルのベッドもちろん、シャワーも密着度は高い。

一点の曇りもない桃色の可愛らしい乳首、ほどよいサイズの乳輪、そして絶妙に重量感を持ちながらも、泡のようなフワフワ感があるオッパイ――それを要所要所でやわらかく押し当てつつ、体を洗ってくれる。感動的なほど、献身的なスタイルだ。

そして常に僕の目を見つめながらにこやかに話しかけてくれたり、こっちがしゃべるときにはしっかり耳を傾けてくれたりと、雰囲気作りも一級である。

さて。そんな感じでシャワータイムが終わってベッドへ。

バスタオルを胸のところで巻いて僕のあとから出てきた「あ○ね」ちゃん、いよいよとなるとちょっと顔が緊張しているところも可愛い。

並んで横たわって抱き寄せると、「あっ……」と甘い吐息が漏れる。

我慢できん!

白い歯の間から吐息を漏らした、その口をキスでふさぐと、「んんっ」――喉を鳴らしながら身をよじるそのさまもそそられる。

スウィーティーな唇、そしてその奥にある甘い果肉のような舌を味わいながら、バスタオルの胸のあたりをぎゅっと握っている手に手を重ねると、ふっと力を抜いた気配が。

タオルの上から胸のあたりをなぞると、ぴくんっ、と全身が反応する!おお、感度もイイと来た!

我慢できん!

ふんわり美乳に最後まで魅了されっぱなし!

美乳バスタオルを、やや力をこめて取り去ると「ひゃっ」と驚いたような声を上げる「あ○ね」ちゃんがあまりに可憐なので、ちょっと激しめにディープキスをしつつナマ乳に手を這わせると、シルクに触れているような感触とともに微痙攣が伝わってくる。

太ももをこすり合わせてモジモジしているところをみると、オッパイだけで結構感じちゃっているようだ……。

そんな太ももをやさしくひらいてあげて、僕が上になるカタチで、オッパイを手指や舌で愛撫。そして徐々に下のほうへ……。

あ、はあっ

息が荒くなっていく、声が切なげになる。ふだん、友達とカラオケに行って流行のラブソングを歌っているそのカタチのいい唇から、今は濡れた声で喘ぎ声が上がっている。その状況に激しく萌えつつ、きめ細かな太ももや足の付け根に舌を這わせると、いっそう反応が激しくなる。

指でまさぐった割れ目の向こうは、わずかに粘りけのある熱い液があふれかえらんばかりだった……。

その声だけで、僕がイッちゃいそう

もうダメ。いっ……」そこで口をぎゅっと閉じる彼女が可愛いので、指を止めずに耳もとで「何?」と聞いてみると、「イッちゃい……そう……です

その声だけで、僕がイッちゃいそうだよ!「あ○ね」ちゃん!

「いいよ、イッても」と言うと、彼女は僕の二の腕をぎゅーっとつかみながら「だめっ!イク……今イッちゃ……あああっ

びくんびくんっ!とひときわ大きく痙攣しながら達してしまったのだった……。

太ももや玉袋のあたりを手で刺激

ローションその後、一呼吸おいてから彼女のターン。

イッたあとの、ほのかに頬を上気させて目を潤ませた彼女が、僕の反応を逐一確かめながら責めてくる一挙手一投足がいとおしい。

丁寧な乳首舐め――をしつつ、太ももや玉袋のあたりを手で刺激することも忘れない

多少、ぎこちなさはあるもののこちらを見つめながらねっとり舌を動かしたり、一生懸命奥まで咥え込んだり……フェラも満足度は高かった。

フィニッシュは、騎乗位素股。

すみませんちょっと冷たいかもです

ローションを使って(「すみませんちょっと冷たいかもです」とひとこと添えてくれるのもうれしい)、しっかりこすりつけるスタイル。片手は股間に添え、空いた手を僕の胸について腰をスライドさせる。

スライドさせながら、次第に気持ちよさげな声を上げ、眉根をぎゅっと寄せ、唇をひらいた色気たっぷりの顔で僕を見つめるので、こっちも心身ともに快感がドンドン高まっていく……。

下半身がしびれるほどの気持ちいい大量放出で、大満足のプレイは大団円を迎えた。

評価

嬢レベル ★★★★★
きわめて高い。最高レベル。新人ならではのフレッシュさがあり、ちゃんと性的にカラダができあがっているところもグッド。さらに経験を重ねてどうなるのか、非常に楽しみなところ。
プレイ満足度 ★★★★★
きわめて高い。素股のテクニックもそれなりにある。何しろ自分でもちゃんと感じているところを見せてくれるので、ものすごい満足度がある。
リピート有無 ★★★★☆
アリ。可能性はきわめて高い。何しろ高級店なので、問題は僕の経済力のみである。