2017年10月24日

復帰したベロチュー大好き人妻嬢と久しぶりに“しっぽり”楽しんだ話【宇都宮人妻教室】

人妻教室

宇都宮風俗体験談

僕はどっちかといえば物持ちがイイほうで、今でもご飯は学生時代に買った炊飯器を使うし、パンツも4~5年は平気ではき続ける。

ケータイも、iPodも、よほどの不便が出ない限りは買い換えない。

風俗サイトはたくさんあるけれど、もう10年来お世話になっているシティヘブンネットさんをまだ利用している。そして、いったん気に入った嬢はずーっと指名し続ける。

数年にわたって長く指名し続けてきた嬢との話だ。

懐かしの“本指名嬢”を発見……!

今回お世話になったそのお店は、デリヘル【宇都宮人妻教室】――名前の通り人妻店。

プレイガール

宇都宮人妻教室

人妻デリヘルの宇都宮人妻教室は、デリバリー型ヘルス風俗店となります。昼間は路上で待ち合わせ、夜はホテルや自宅へスピード出張。性欲を持て余した新妻や若妻と不倫気分で濃厚なひとときをお楽しみください。

主に、20代半ばの若々しくみずみずしい頃合いの女性から、しっとりと脂がノッたオンナとしていちばんエロい時期にさしかかっている30代後半の女性まで、を採用しているのが特徴である。

家庭内で“夜のお勤め”をしている女」という設定の人妻デリヘル嬢たちは、素人であれプロであれ、匂い立つようなむんむんのフェロモンを発散する熟れた女性で、そこが大きな魅力

その魅力に夢中になっちゃった僕は20代半ばの一時期、とにかく「風俗といえば人妻店!」って感じでイキまくった。

そんな中で出会ったのが、【宇都宮人妻教室】に在籍していた「や○い」さんである。

「や○い」さんとの思い出話

美脚上にも書いたように、気に入った嬢はずーっと指名し続けるのが僕のスタイル

多くの場合、僕が飽きるより先に、たいていはいろんな事情で嬢のほうがお店を辞めてしまう

目標額を貯めたり、どこかに引っ越していったり、大学を卒業したり……その他いろいろ。

「や○い」さんもそうだった。

彼女はとびぬけて美人!というわけではなかったけれど、厚めの唇はスキモノっぽく、オッパイはサイズよりもフォルムで勝負するタイプ

ねっとりプレイが好き

しっとりとした肌は色白で特に太ももはハリがあって手ざわりがよくて、何より「ねっとりプレイが好き」というところにグッときて……。

何ヶ月か、「人妻デリヘルでイキたい」という気分のときは【宇都宮人妻教室】の「や○い」さん、という感じだった。

ホテルでソファに落ち着いた次の瞬間から、体を寄せ合ってキス……FAプロのAVみたいに熱い唇と舌が溶け合うくらいに貪り合って、服を脱がせ合い、イチャイチャして

それからお風呂へ……そんな流れのプレイが本当に楽しかった。

しかしそんな彼女も、何の事情かいったん【宇都宮人妻教室】を辞めてしまったのである

期間限定復活の報

もちろんガッカリしたけれど、珍しいことでもないのでまあいいかと別のオキニ嬢のところに通ったり、新しいお店を開拓したりと風俗ライフを満喫していた――そんな中!

ある日、ぼんやりヘブンネットを見ていたところ、

や○いさん、期間限定復活

という文字が……!

そう――長々と前置きをしてしまったけれど、今回の話は、

復帰した人妻嬢と久しぶりに楽しくヘルスプレイをしちゃった♡

というのがテーマなのだ!

懐かしのホテルで逢った、懐かしの彼女。

明るいホテルの部屋とある日曜日の昼間。

おなじみ川田町のホテル街で待ち合わせた「や○い」さんは(この店はデリバリーだけじゃなく“待ち合わせ”も可能なのだ!)、前に会ったときよりちょっと――ほんのちょっとだけ体がまるみを帯びた感じで、頬もふっくらしていたけれど、ふと目線を下にやったときスカートの裾からのぞくふくらはぎはムチムチ感たっぷりで、その時点で僕は勃起してしまった

一瞬のうちに、――かつて彼女と汗だくねっとりヘルスプレイを楽しんだ、その場面のアレコレを思い出しちゃったのである。

あっ、久しぶり~

ちょっと鼻にかかったような声で、「や○い」さんは微笑みつつスッと体を寄せてきた。

ほんのり香る体臭と香水の混じったスウィート・スメル。んー、興奮する!

みなさんも一度、久しぶりに昔のオキニ嬢を指名してみるといい

むろん人と人との関係はいいものばかりじゃなくて風俗嬢と客の関係だって同じだろう。

彼女が復活した理由はあえて訊かない

でも久しぶりに会った瞬間、思い出すのはオキニ嬢のエロい肢体と楽しかったプレイの思い出だけなのだ!

というわけで、僕らは川田町のホテルに入った。

たしなみだから、復活するまでのアレコレは僕から聞かない

彼女は何かしら理由を言っていたけれど、ココにそれを書くこともしない。

ホテルの部屋で、ハダカで抱き合う!

何といっても、風俗遊びで大事なのはソレじゃないか!

ほんのり汗ばんだ熟れた体を味わう180分

ところで、僕はその日、久しぶりということもあって180分の超ロングタイムで遊んだ

ふだんは90分。

僕は“責め派”だが、舐めたり吸ったり揉んだりする楽しい時間も、延々と続けていると飽きてしまう。90分コースが体感的にはちょうどいい時間なのである。

とはいえ、今日は何といっても「や○い」さんの“復活記念”!

僕は端的に言ってうれしかったし、ヘブンネットさんの【宇都宮人妻教室】のページで「や○い」さんの復活を知ったときには小躍りしたくらいだ。

だから奮発して(調子に乗って)180分!なのである。

ノスタルジックな気分のヘルスプレイ

すいませんね長々と取っちゃって

というと、

全然ええよ~

と、なぜか関西弁のイントネーションで返す「や○い」さん。

そのとき、ソファに座った僕らの距離は0.5センチ。

体温と匂いをじかに感じる距離で、上のやり取りのあとで――あの懐かしいキスから始まるヘルスプレイを楽しんだのだった。

熱のこもった汗だくフェラで昇天……!

セクシーな人妻汗かいちゃった

ひとしきりソファで互いの唇を貪ったあとで、「や○い」さんは言った。

お風呂、行きますか

うーん、どっちでもいい

上目づかいで僕を見る彼女。

最高かよ!

もちろん普通は、ヘルスのルール的にお風呂にはしっかり入らなければいけないワケだけど、今回は長らくなじんできた間柄ということもあってパスしてくれた。

そのおかげで、ボディソープで洗い流されない彼女本来の薫りを、そしてしっとりとナチュラルに汗ばんだ体を、たっぷり堪能することができた――180分間も!

潮も吹いた

その日は確かに汗ばむほどの陽気だったので、エアコンをつける間ももどかしくベッドでもつれ合った僕らは汗だくでプレイをすることになった。

興奮してわきの下まで舐めまくり、

やっ……そんなとこっ!

と背から腰にかけてのなめらかな柔肌を震わせながらヨガる彼女の姿にますますフル勃起!そんなプレイだった。

「や○い」さんは潮も吹いた。

そしてフィニッシュは、彼女ががっちり僕の太ももを抱え込むようにして深く咥えるフェラチオである。

ひときわ深く、セルフイラマチオの勢いでガッと咥え込み、のどちんこに亀頭がこすれる感覚があって――僕は大放出したのだった……!

評価

嬢レベル ★★★★★
きわめて高い。
何といっても長らくオキニ嬢だった彼女。間違いない。
プレイ満足度 ★★★★★
高い。
親密な雰囲気でねっとりとヘルスプレイをしてくれるので、そういうタイプのプレイが好み、という人にはバッチリ合うのではないかと思う。
僕はそういうタイプのプレイが好みなので、満足度は星5つである。
リピート有無 ★★★★☆
当然、あり。
またいつか復活してくれたら、イの一番に駆け付けたい、そう思っている。